すべてを知りたい

ダイナマイザー

Pin
Send
Share
Send


形容詞 ダイナマイザー 送信できるものまたは物に名前を付けるために使用されます ダイナミズム 。一方、ダイナミズムと呼ばれます アクティブフォース 、促進する 行動 .

名詞としても使用される概念は、さまざまな文脈で見つけることができます。多くの場合、それはの分野に表示されます 経済 にリンク 経済成長の要因 。例: 「賃金の増加は常に経済に動的な影響を与える」, 「農業活動は州の偉大な活性化者です」, 「政府は産業部門の動的な役割に取り組んでいます」.

時には機関や人々が 文化 地域の。とします 博物館 通常、造形芸術、詩的な朗読、コンサート、その他の活動の展示会を開催しています。また、優秀な才能に報いるコンペを開催し、若手アーティストに奨学金を授与します。これらのすべての質問は、問題の博物館を地元の文化の活性化者と見なします。

ダイナマイザーもできます セクターまたは地域の発展に貢献する 。彼 鉄道輸送 、ケースを引用するために、それはのダイナマイザーとして機能することができます 観光 空港がなく、車やバスで行くのが難しい農村地域で。このフレームワークでは、列車は訪問者の到着を促進します。

アイデア 最後に、それも参照して使用されます 家庭教師 または ガイド トレーニングプロセスで伴奏とサポートを提供します。彼らは通常、学生に支援を提供し、彼らと教師の間の仲介者として行動します。

動的な個人の役割は非常に複雑です。なぜなら、それは知識を伝えることに限定されるものではなく、 ループ 学生に非常に特有です。これは、そのパフォーマンスがどの2つのコースでも同一ではないことを意味します。相手の特性が直接影響します。

動的な個人には複雑なプロファイルがありますが、これは特に以下の要因を考慮せずに定義することはできません。 トレーニング 専門家、彼が働いているエンティティの特徴、参加者の間で支配的な類型学、社会環境の特異性。

ダイナマイザーは、クライアントの労働者の挿入だけに焦点を合わせている人ではないことを明確にすることが重要です。それどころか、彼らが彼ら自身の能力を利用できるように彼らを訓練し、導くことに専念しています。あなたのおかげで 働く 、そのためにいわゆる 情報通信技術 (略称は ICT、単数形と複数形の両方)、ユーザーは求職プロセスで成功する可能性を高めるための助けを受け取ります。

ダイナマイザーの態度はやる気にならなければならない、の提案を提示する必要があります ワークショップ トレーニングは、参加者が自分の生活のさまざまな側面で役立つ有用で興味深いリソースであることを理解しているため、参加者がそれに惹きつけられるようにします。労働挿入器とダイナマイザーの違いに戻ると、正確には後者は、学生が就職活動において自律的に成長することを保証する必要があります。

ダイナマイザーのもう1つの基本的な機能は共感です。ユーザーに本当に必要なトレーニングとアドバイスを提供するには、まず十分なオープン性を確保しながら、まず自分の立場に立ち、個別にアプローチしなければなりません。 体験 それぞれのケースで一意であること。ここに登場 聞く方法を知っている それぞれの懸念や物語を理解し、熱意と状況に対する建設的なビジョンで対応することで、自信を育てることができます。

Pin
Send
Share
Send